オレンジフィンアーマード

Pseudorinelepis sp.

L-95

毎年、年末になると上陸してくるネグロ河産プレコです。 ただし、サイズ全般を通じて入荷は多くありません。 名前の通り全身鎧のような鱗に覆われたアーマードプレコの一種です。 薄青みがかった鉄色の身体には黒いスポットが入り、顔の周りや背びれ、尾びれなどにオレンジ色がのります。 最大40cmぐらいまでの大きさを見たことがありますが、実際にどれぐらい大きくなるのかは不明です。

ほとんどの個体が30cmクラスで入荷されます。 そのため、逆に、手頃なサイズを求める人も多いです。

大柄な割には性格はおとなしめで、色々なプレコと一緒に混泳させるのにはお勧めです。 また、プレコにしては比較的よく泳ぎ回り、水槽内でもよく目立ちます。 目も他のプレコのように逆オメガになっておらず、黒く丸い目の印象があります。

2007年は例年になく2月頃になって入荷がありました。 また、プレコファンお待ちかねの20cmサイズを割るサイズの入荷が目立ちました。 2007年初頭はオレンジフィンアーマードファンにはたまらない出だしであると思われます。

参考

2007年2月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です