「こだくさん」の効果

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2008/1/14

昨年のある日、麦飯石溶液のフレックス(Flex)社の営業の方がおおぞら観魚園に来られました。 色々話を伺っていると、プレコ王国をご覧になって来られたということでした。

色々商品の説明を聞き「こだくさん」が面白そうだったので、私とGeekなぺーじ管理人で同時に実験的に使ってみる事にしました。

まず、おおぞら観魚園で「こだくさん」を投入したところ、インペリアルゼブラが産卵しました。 次に、Geekなぺーじ管理人が「こだくさん」を投入したところ、数日後にインペリアルタイガーが産卵しました。 以下のYouTube映像は、インペリアルタイガーが産卵する前日の映像です。 インペリアルタイガーの雄が威嚇行動を取っています。 このインペリアルタイガーの卵は、残念ながら朝までに筒から出てしまい、他の魚に食べられてしまったようです。

その後、「こだくさん」投入を止めて3日後にGeekなぺーじ管理人宅でキンペコが産卵/孵化しました。 以下のYouTube映像は孵化後1日の映像です。

さらに、おおぞら観魚園で年末の休業中にキンペコ水槽に「こだくさん」を投入したところ、産卵/孵化しました。

最後に

「こだくさん」の用法を読むと、1ヶ月間ブラックウォーター成分を投入し続け、投入を止めた時に産卵するようです。 しかし、おおぞら観魚園とGeekなぺーじ管理人宅では、投入直後(1週間以内)に産卵しています。 これに関しては理由は不明ですが、水質が多少変わったことが刺激になっているのかも知れないと思いました。

Geekなぺーじ管理人宅では「こだくさん」投入前に、普通のピートを1ヶ月間投入し、1ヶ月間投入を止めるという実験をやっていました。 そのときには産卵行動は発生していません。

数ヶ月間、色々試してみましたが今回の結果だけでは「こだくさん」と産卵の間に関連があるかどうかは不明です。 たまたま重なった可能性もありますが、今回両方で産卵/孵化に成功しているので、もう少し試してデータを集めたいと考えています。

関連

繁殖促進剤「こだくさん」の製造方法

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です