キングオブギャラクシー

Pseudacanthicus sp.

L-97

タイタニックトリム(L-273)と並ぶタパジョス河産のPuseudacanthicusです。 タパジョスの下流に当たるアレンカー産としたものも近年入荷するようになりました。 黒い身体に、白いスポット(よく見るとクリームがかった黄色)がまるで宇宙に瞬く星のように見えて美しい種類です。

最大サイズは30cm弱になると思われます。 Wels Altas 2には最大25cmと記述してありますが、26cmぐらいの個体も見たことがあります。


キングオブギャラクシーの目

体のトゲの印象と同様、気が強そうな少々怒ったような目つきをしています。

スポット系プレコは、成長するにつれてスポットが薄れる傾向が強くなっています。 幼魚の時にスポットが大きな個体は成魚に近くなっても、その美しいスポットが残るものがいます。 ただし、全ての個体にこれがあてはまるわけではありません。

体のトゲトゲは、成長とともに迫力が増していきます。

ベネズエラ産キングオブギャラクシー

近年、べネズエラのオリノコ河産キングオブギャラクシーも入荷するようになりました。 このベネズエラ・キングオブギャラクシーは、はっきりとした綺麗なスポットが特徴です。 ベネズエラ・キングオブギャラクシーのLナンバーは、タパジョス産(L97)とは異なるL-282になっています。

L97と比較して、L282はスポットが大きい傾向があります。 また、体が多少短いイメージがあります。 そのため、体全体に占めるヒレの比率が上がり、ヒレにに迫力があるように見えます。

2007年2月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です