想い出のレアプレコ(後編)

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2012/2/25

前回の続きです。 出来るだけ画像が残っているものに絞ります。

メガクラウンゼブラプレコ

2001年1月に入手したものです。 一目で、凄い!と衝撃を受けたプレコでした。

他のキンペコとは違うクリーム色の地色に極端に細く少な目のライン。 その時の価値観も反響も凄かったのを覚えています。 2012年現在、それ以降、日本に数タイプの上陸があったと聞いていますが、ほんの数える程度だということです。

ブリザードトリム・ロングボディ

ブリザードトリムといえば、キングオブギャラクシーが輸入され始めたさなか、 スポット模様が極端に流れた非常に美しいトリムが上陸しました。

その模様からブリザードトリムと言われ、トリムファンの中でも注目を集めました。 この画像はその後たまたま、実物を手に入れたもので、最初のものに比べサイズの違いもありますが、長めの体が印象的でした。 正確に言えば別のものの可能性さえあります。 とはいえ、実物は未だにその1匹しかお目にかかっていません。

イレギュラーインペリアルゼブラ(ワイルド)

インペリアルゼブラのラインのパターンは優勢といわれ、比較的その模様は整っています。

この個体は2003年8月に上陸し、HP掲載と共にやはり凄い反響を呼びました。 同時期に、似たようなタイプもイレギュラーインペとして数匹上陸していたようですが、 それとは形状(キンペコ似だったような記憶)も、模様の雰囲気も異なっていたようでした。 そういう意味では当時、一品物のイレギュラーインペリアルゼブラと言ってよかったでしょう。

スーパーゴールドエッジマグナムプレコ

ゴールドエッジマグナムと言えば黄色イスポットにオレンジのヒレと言うスコビアンシストルスの代表的な美しいプレコです。 2003年6月にこのゴールドエッジマグナムに出会いました。

全身の模様がとにかく密で、その余りの美しさに金色に輝いているように見えました。 従来のゴールドエッジとの見え方の違いは明らかでしたが、 それでもゴールドエッジマグナムです。 よって、名前の上に「スーパー」と冠をつけて販売させていただきました。 その後、これも未だに出会ってはおりませんが、 Wels Atlas 2にそっくりな画像を見つけました。 まさにこのタイプなのだろうと思っています。


前回につづき、しいて言えばレアものの個人的に印象深いプレコをつらつら書き出してみましたが、手に入れられたそれぞれ皆さんが大切にされていると思っています。 まだまだ挙げていけば、印象深いプレコはあるのですが、とりあえずこの辺で。

今後もこのようなプレコ達に出会えることを期待してやみません。

2012.2現在

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です