クイーンアラベスクの繁殖事例を頂きました

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2009/2/13

YK様より、メールをいただきました。 クイーンアラベスクタイガープレコが、産卵したとの内容でした。

その状況を画像とともに、細かく書いてくださっているので、 ここで紹介したいと思います。(文章一部引用します。)

稚魚孵化

最初は、昨年9月27日にプレコマンション(かまぼこ型)の奥に稚魚が張り付いているのを確認。 見つけたきっかけは、掃除の途中だったとか。

数は大体20尾くらい。 ヨークサックがなくなりかけて...

餌...プレコフード(おおぞら)+ブラインシュリンプの幼生を1日2回

水換え...2〜3日に一度、10リットル

1〜2ヶ月後

このころから成長に差が出てくる。(サイズ2〜2.5cm+-)

餌...プレコフード(おおぞら)
    ブラインシュリンプの卵の黄身を乾燥させたもの。
    キョーリンのベビーフード
     を混ぜたもの(2回/1日)

模様は、白い細かい線の数が増えてきて、親の姿に似てきた。 白い線の狭間の黒い部分がうっすら白くなり新しいラインとなって縞模様の数が増えるように思います。 ラインの間隔は親と変わらないようです。

最近の状況

  そして、最後の画像が現在の状況だそうです。 ほぼ100%に近い生存率には驚きですね。 YK様ありがとうございました!

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です