クイーンアラベスク×ペパーミントのハイブリッド

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2008/6/8

Geekなぺーじ管理人です。

我が家のクイーンアラベスクタイガー(別名クイーンアラベスクペコルティア, 学名 Hypancistrus sp. , L260)とペパーミントペコルティア(別名スターダストタイガー, 学名 Hypancistrus sp. , L260/L262)のハイブリッドが孵化しました。 キンペコ稚魚を育てている雑居水槽に入っていた、クイーンアラベスク雄とペパーミント雌が産卵したものです。

我が家には90cm雑居水槽と繁殖狙い90cm水槽があり、あまり狙っていない方で産卵してしまいました。 水槽の水換えをしていたら、卵の抜け殻があって「あ〜気がつかないうちに産卵していて、他のプレコに中身を食べられてかなぁ。。。残念。。。」と思っていたらアラベスクがプレコマンション(一つ穴)の奥で稚魚を守っていました。 全く狙っていない方の水槽だったので、プレコマンションの奥を定期チェックしておらず、初の「兆候見逃しいきなり稚魚」になってしまいました。

最初に見た感じでは、キンペコよりもヨークサックの色合いがオレンジ色っぽい(色が濃い)気がします。

今後、キンペコ稚魚と同じ育て方で育成してみようと考えています。 どのような模様になるのか非常に興味深いです。

以前、本コラムにてクイーンアラベスクとペパーミントが似ているという記事を書きましたが、実は単なる模様バリエーションということはあり得るのでしょうか?(参照 : クイーンアラベスクとペパーミント)。

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です