新しいテトラプレコ

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2008/3/20

Geekなぺーじ管理人です。 今月のFISH MAGAZINEとAQUALIFEを見ると、テトラ プレコが新しくなったという広告が大きく掲載されていました。

プレコ用飼料ということなので、メールにて質問をしてみました。 以下、質問と頂いた回答です。 回答文はメールで頂いたものをそのまま掲載しています。 プレコ王国コラムへの掲載許可は得ています。

Q: モデルチェンジは何年ぶりですか?

約8年ぶりとなります。

Q: 以前と比較して嗜好性は上昇しましたか?

ドイツ研究所、及び社内において、各種プレコを対象とし嗜好性テストを行いましたが、従来品より嗜好性が良いことが確認されております。

Q: 全てを混ぜないで2層にしたポイントは何ですか?

一般的なエサと違い、与える側が、自分の目でエサの効果効能を認識できることです。

Q: 開発にはどれだけの時間がかかっていますか?

数年。

Q: プレコの色があがると広告に書いてありましたがどのような原理で色があがるのでしょうか?

原材料の一つであるスピルリナの中に含まれるゼアキサンチンによるものです。 橙黄色、緑色、青色系の3種の色素を含みます。

最後に

早速、試してみるために最寄のショップに行ってみましたが、まだ新しいテトラプレコは扱っていませんでした。 発見次第購入して試してみたいと思います。

2層構造は人間への視覚効果のためだったんですね。 あと、スピルリナを与えると色が上がるという話は初耳だったので、今度スピルリナ錠剤を買ってきて試しにプレコに与えてみようと思いました。 成長したキンペコの黒さなどが戻ったらうれしいですね。

質問に快く答えていただいたテトラ社のご担当者様、ありがとうございました!

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です