ブッシープレコの雌が少ない理由

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2007/9/5

先日、お客様から「スターライトマツブッシーの雌を探しているけど中々売っていない」というご質問を頂きました。

確かに言われてみれば、私の店でもオスを多く販売していたかも知れないと思い始めました。 これは、問屋で私がプレコをセレクトしてくるときに、どうしても雄を多めに取ってしまうためであると思われます。

ブッシープレコは髭が大きな特徴となっている種類です。 ある程度成熟したブッシープレコであれば、ヒゲの立派さがプレコの質を決めてしまいます。

一匹だけ購入されるお客様は、ヒゲが最も立派である個体を選んでいかれる傾向が強いように思います。 例えば、カブトムシやクワガタなどであれば、一匹だけ購入を考える場合に雌を選択する人は少ないと思われます。

そうなると、仕入れるときにどうしてもヒゲが立派な個体からセレクトしていってしまいます。 結果として、私のショップで並ぶブッシープレコは雄の割合が高くなっていると思われます。

これは私の店での状況なので、他のショップでも同様かどうかはわかりません。 しかし、自然採集の時点では雄雌が同様の数いたとしても、ショップの事情で流通が少なくなっている可能性はあると予想しています。

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です