金魚に適したプレコ?

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2007/11/6

Geekなぺーじ管理人です。

金魚を飼育していると、苔掃除のためにプレコを導入したくなるときがあります。 しかし、金魚の水槽を28度周辺に設定するのは一般的ではありません。 そのため、両方を同時に飼育する時の設定温度は金魚とプレコ両方が歩み寄った形になると思われます。

そうすると、より低い水温でも飼育可能で苔を良く食べるプレコは何であるか? という疑問が湧いてきます。

そこで、Wels Atlas 2に掲載されている色々なプレコの飼育水温を調べてみました。



その結果、今のところ、金魚に適したプレコはレンジャーインペリアルなのではないかと思っています。

Wels Atlas 2の1156 - 1159ページで紹介されているレンジャーインペリアルの飼育水温は20度〜28度だそうです。 学名はGlyptoperichthys punctatusです。 セルフィンプレコ(Glyptopenichthys gibbiceps)の仲間です。 そのため、成長も早く、苔も良く食べるそうです。

恐らく、Wels Atlas 2に記載されている水温から誤差2〜3度ぐらいは平気であると勝手に予想すると、金魚水槽のサーモスタットを18度ぐらいに設定した状態でもレンジャーインペリアルを飼育できるのではないかと予想しています。 ただ、まだ試した事はないので、試してみて大丈夫だったとう方がいらしたら、教えていただければ幸いです。 ただし、実験は自己責任でお願いいたします。

おまけ

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です