プレコの歯にウールが詰まって痩せていく

中型/大型プレコが痩せている・・・と思った時の原因のひとつとして歯へのウール詰まりがあります。

「最近プレコが痩せてきているんです。 トリムプレコの中くらいサイズのものなのですが。。。」という質問を頂くときがあります。

水質・状況はを伺っても、問題があるように思えません。 ろ過もしっかりできていると思われます。 他の魚も至って問題ありません。 寄生虫も疑って見ましたがそのようなことも御座いません。 他の魚にプレッシャーを受けるようなこともないし。。。

こんなことありませんか?

そのような時には、プレコを掴んで見てください。 そして吸盤のようなお口を見てください。

歯の周りにろ過用ウールの塊がついている時があります。 これでは食事がしにくいと言うより、食べられません。

歯にウールが絡まってしまった瞬間は見たことがないので、詳しくはわかりませんが、ブクブクや水中フィルターの細い吸い込み口でガジガジしていたら、 プレコの歯に少しウールが引っかかりそのまま歯に絡みついたと予想しています。

水槽内飼育ならでは事故と言えます。

ウールをとる時に、絡まった歯が抜けることもあるのでちょっと心配ですが、 プレコの歯は抜け替わるので安心して綺麗にとってやりましょう。

その後環境がよければプレコは少しずつ回復してくると思われます。

2008年8月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です