ゴム手袋

トリムプレコ全身をトゲトゲ覆われたプレコです。 大物になると迫力も増しさらにかっこよくなります。

一般ユーザー?は、頻繁に手でトリムプレコを捕まえることはないでしょうが、 水槽掃除の時の移動時に捕まえることがあります。 (私の場合は撮影時、仕入れ時、健康診断時、などにも手で捕まえる必要が発生します。)

しばらく前までは若さ?に任せて、少々痛くても我慢して一気に頭を抑えて捕まえ、撮影していました。 しかし必ず手の平にトゲトゲに引っかかれた跡が残り、ところどころ血がにじみ、後でヒリヒリすることが当たり前でした。

そこで、軍手を使うことも試みました。 痛みが少しは軽減されましたが、さらに良いものはないかと探してみたところ、現在はゴム手袋に落ち着いています。 私が利用しているゴム手袋はスキューバ用や作業用のものです。

これがなかなか使い心地が良いです。 価格も安いものだと¥1000位〜のものもあります。  軍手の様にずれることも少なく、繊維がトゲに引っかかったりもしないので、プレコも傷つきにくい感じです。

ロイヤルプレコの大きなものも素手でつかむと痛いものですが、それも難なくOKでした!

必要なくプレコつかむことはお勧めしませんが、もし機会があればお試しください。 (それでも 充分注意して怪我のない様工夫して下さいね。)


2007年10月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です