レイアウト

数が入るようになってくると、こぜりあいもみられるようになります。 遮蔽物として、プレコが落ち着くためにもシェルターや流木は入れておいたほうが良いでしょう。

水草は、レイアウトしても殆どの場合は食べられてしまうか穴をあけられてしまいます。 千切れた葉や、枯れた葉もまた見た目にも良くないですが水質の悪化にもつながります。 餌のつもりで入れる以外は・・・入れないほうがいいでしょう。 どうしてもと思われる方は、レプリカで。

市販の人工隠れ家を使うとプレコの姿が見えるレイアウトというのもできます。 色々試してください。


おおぞら観魚園:プレコマンションを使用

2006年11月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です