レイアウト例(1)

Geekなぺーじ管理人の家にあるプレコ水槽レイアウトです。 nissoの60センチ水槽です。

キングロイヤルペコルティア4匹、クイーンインペリアルタイガー3匹、ペパーミント、ブロードバンドタイガー、ブッシー、クイーンアラベスク、エンペラーペコルティアが入っている小型プレコ水槽です。

レイアウトには流木とプレコマンションの6つ穴1つと4つ穴2つを使っています。 プレコマンションは出来るだけ前面に持ってきています。 それにより、普段でもプレコが見やすくなっています。

濾過機はEHEIM2213とテトラ社のスポンジフィルターを利用しています。 EHEIMの吸い込み口には保護スポンジをつけてあります。 これが無いとプレコの糞がろ過機の中に大量に入り込んでしまい、すぐに濾過性能が落ちてしまいます。

砂利は使っていません。 糞を取り出す時に管理が楽である事を優先しました。

4つ穴と6つ穴では、何故か6つ穴の方が人気があります。 大きな流木の下に配置してあるからかも知れないと予想しています。

昼間もじっとしているプレコを観察できますが、一番観察しやすいのは消灯した後です。 餌を入れてから消灯すると、プレコがワラワラと騒ぎ出しておもしろいです。

2007年2月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です