メガロハイフィンレオパードプレコ

Megalancistrus Parananus

L-113、L-234

ドラゴンハイフィンレオパード、アシュラプレコと並んで3大メガランと呼ばれるメガランシストルスの1種です。 日本では主にメガロと呼ばれていますが、Megalancistrus gigas から「ギガス」とも呼ばれることがあります。

最大サイズは50cmほどになると思われます。 レオパードの名前をあらわす、黄色っぽいベージュのボディに黒いスポットが全身に入ります。 スポットにも大小があり、好みの分かれるところですが、比較的小ぶりサイズのものの方がスポットが大きめの傾向があります。 全身硬いトゲに覆われ、うかつに掴むと手を切ることもあります。 性格はトリムだけあって、気が強いですが、飼育状況とサイズ等を工夫することによっては混泳も可能です。

近年ドラゴンハイフィンレオパードトリムとメガロハイフィンレオパードトリムの中間種のようなゴールドエッジドラゴンハイフィンレオパードトリムの上陸がありました。 メガロハイフィンもゴールドエッジドラゴンも共にパラナヌス産ということもあって、非常に近い存在と考えられます。

過去の学名:Pterygoplichthys parananus, Chaetostomus gigas, Ancistrus gigas, Megalancistrus gigas, Chaetostomus aculeatus, Megalancistrus aculeatus

2007年2月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です