タパジョス・グレイトリム

Leporacanthicus joselimai

L-264

グレイのボディーに黒いスポット、ヒレにはチップのように端々に白色がさすモノトーン調の地味な色彩の割には美しい、Leporacanthicusの仲間です。 タパジョス河に生息しています。 最大20cmほどになり、その頃にはヒレの白い部分は少なくなります(白い部分が消えてしまう固体もいます)。

水槽内では比較的飼育しやすく餌もよく食べる種類です。 白色の入ったヒレをたて、餌を求めてチョコチョコと動き回る姿はアピールさえ感じさせ、愛嬌たっぷりです。

入荷当初は、そのままの名前でレポラカンティクス・ジョセリマリーと長い名前で呼ばれる事が多かったのですが、 いつの頃からか、タパジョス・グレイトリムと呼ばれ、 現在ではグレイトリムと呼ばれる事が一般的になっています。

今も人気は衰えていませんが、最近では手頃な価格になってきたいるので一度は飼ってみたいプレコです。

2007年3月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です