Hypostomus sp. (L242)

Hypostomus sp.

L-242

これがヒポストムスかと思うほど繊細な模様のプレコでした。 ペパーミントぺコルティアのような細かいスポットが全身に入り、 その色目にマッチした赤茶色のひれと金色の目が印象的です。

Wels Atlas 2では1997年にオリノコ河で発見されたと記されています。

非常に珍しいヒポストムスで、日本では2年ほど前にほんの少数のみ上陸した記憶があります。 しかし、おおぞら観魚園ではそれ以降の入荷を知りません。 当時どのような名前で流通していたのかも聞きませんでしたので、 当時はとりあえず「ベネズエラヒポプレコ sp.」として販売しました。

その後、ぜひ手に入れたいと考えているのですが、未だに入荷できておりません。 是非また見てみたいプレコです。

Wels Atlas 2によると、全長20cmほどになるようです。 水温は26度〜30度と多少高めが好みのようです。


2007年11月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です