パラグアイゴールデンブッシー

Ancistrus sp.

Lナンバーなし

ブルーアイゴールデンブッシーという流通名で販売されている事もあります。

ドイツでブリードされたプレコです。 Wels Atlas 2によると、最大サイズは雄で15cm、飼育水温は22度〜27度と記述されています。 産卵時には、卵を50個程度を産むそうです。

Wels Atlas 2(138ページ)によると、1997年に複数のブリーダがこの黄色い体色と黒目のブッシープレコを繁殖させたという報告があるそうです。 この種類の元となったプレコは、パラグアイから輸入されたものであるそうです。

体長は最大で12〜15cmです。

2008年2月現在

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です