ブルーフィンパナクエ

Ancistrini sp.
2009年:Baryancistrus beggini

L-239


アンシストリー二の一種で、一見地味に見える黒っぽいボディーをしています。 しかし、よく見るとボディには深い青味があります。 ヒレは多少薄めのブルーです。 控えめなブルーが、人気を背負っている要因かもしれません。

オリノコ水系に生息しています。 体長は最大で10〜13cmほどになる種です。 大体5,6cm〜10cmほどのものが上陸します。

他のプレコより多少は白点病になりやすい感じもあるので、温度管理には気をつけましょう。 (一度白点病を経験した魚は多少強くなる傾向があるようです。)

2007年2月現在

関連

2009年3月13日 : コラム > ブルーフィンパナクエ、改めブルーフィンカイザー?

Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です