プレコが産卵する瞬間の映像

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2008/6/27

Geekなぺーじ管理人です。 プレコが産卵する瞬間を撮影できました。

卵を実際に産み落としている部分は産卵筒(プレコマンション1つ穴型)の中ということもあり、撮影できていません。 しかし、今回色々と新しい発見がありました。

以下、YouTubeに投稿した映像です。 今回撮影に成功したのはクイーンアラベスク(♂)とペパーミント(♀)のハイブリッドです。 赤外線カメラ(ナイトショット)で撮影しています。

この映像にあるように、産卵の瞬間には雌が筒の外側を向いていました。 普段、小型プレコのペアが産卵筒に入っているときには、両方とも頭を奥に向けています。 確かに、雌が外を向いていた方がスムーズに産卵筒から抜けられるため、産卵の瞬間は雌が外を向くものなのかも知れません。

今回、産卵の兆候に気がついたのは、雄と雌が一瞬筒から出てきたのを目撃したためです。 いつもは筒の奥に2匹でこもりっぱなしになるのですが、いきなり雄が勢い良く飛び出してきました。 そして、雌がちょっと出てきて、すぐにまた中に戻りました。 雌が出てこようとして雄に押し戻されたような感じでした。

そして、筒の中を覗いて見ると雌の頭が筒の奥ではなく出口側を向いていました。 これは見た事が無い体勢だったので、もしやと思い急いでカメラを用意しました。

カメラを設置し、赤外線モードで録画を開始しました。 そのころから、雄の尻尾の動きがいつもと違いました。

録画開始後30分ほどして雌が筒から出てきました。 雌が出て行った筒の中を懐中電灯で照らして覗いて見ると、そこに卵がありました。

今後の目標

今度は、もうちょっと産む瞬間が見られるような映像の撮影に挑戦してみたいと考えています。 結構難しそうですが。。。 赤外線照射できる可視光ではない照明器具があれば良いのかも知れません。

後は、雌が雄の筒に入ろうとして拒否される事を繰り返すところや、雄が雌を筒の中に追い込む様子を撮影してみたいですね。

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です