キングロイヤルペコルティアの孵化映像

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録  2008/6/22

我が家のキンペコが産卵した卵が孵化する瞬間を撮影しました。

産卵筒内で2匹孵化しているのを確認したため、卵を親元から取り出し、撮影を行いました。 取り出した卵の塊は30分ほどで全て孵化し終えていました。 今回の稚魚は40匹強いると思われます。

最近、徐々にキンペコの孵化タイミングがわかってきました。 卵が産み落とされてからの日数を覚えていれば、恐らく同様の撮影は可能だと思われます。 今のところ、我が家のキンペコは産卵後7日目に孵化するようです。 産卵の兆候として雄雌が同じ産卵筒(プレコマンション)に入り込んでいる状態を見逃さなければ、卵を産んだタイミングをある程度の精度で把握する事が可能です。

孵化する前の卵には、くっきりと稚魚の顔が見えるようになっています。 顔の形がくっきりとしてきたら、恐らく孵化は近いです。

種類が違うと孵化までの日数は微妙に変わってくると思われます。 例えば、同じHypancistrusでもキンペコとアラベスクでは孵化に要する日数が違うのではないかと考えています。

以下、YouTubeに投稿した映像です。 撮影と編集の技術向上が今後の課題ですね。。。

このエントリをはてなブックマークに登録  この記事をクリップ!  newsing it!  Buzzurlにブックマーク  Save This Page to del.icio.us  このエントリをニフティクリップに登録 
Created by : おおぞら観魚園 & Geekなぺーじ
Copyright (C) プレコ王国. All rights reserved.
プレコは「水槽内の苔取り屋さん」ではなく、アクアリウムの主役です